相続による銀行窓口手続きサポート

・銀行窓口手続き代理
①    ご依頼者と面会
    取得目的・ご依頼者の確認をさせていただきます。
  (免許証・通帳・印鑑等をお持ちください。依頼者が通帳名義人でない場合は名義人との関係を証明する   書類をお持ちください。)
②    委任状に署名捺印をお願いします。
  (印鑑をお持ちください)
③    書類等お渡しとご精算
   料金 10,000円+消費税+実費

  (銀行が複数の場合は加算されます)

 

<民法及び家事事件手続法の一部が改正されます>

預貯金債権について遺産分割前の払戻し制度の創設

創設された制度の一つとして、家庭裁判所の判断を経ないで預貯金の払戻しを認める方策があります。

 

・他の共同相続人の同意がなくても単独で払戻しをすることができる

   各共同相続人は,遺産に属する預貯金債権のうち,各口座ごとに以下の計算式で求められる額(ただし,同一の金融機関に対する権利行使は,法務省令で定める額(150万円)を限度とする。)までについては,他の共同相続人の同意がなくても単独で払戻しをすることができる。

 

【計算式】

  単独で払戻しをすることができる額=

 (相続開始時の預貯金債権の額)×(3分の1)×(当該払戻しを求める共同相続人の法定相続分)

 

(法務省サイトから抜粋)